足回りの異音の原因とは!?

車の乗車中に気になってしまうのが足回りからの異音ですよね、、、 ギシギシ、コトコト、ゴトゴト、、、 このどこから鳴っているかも分からない奇怪な音、いったいどんな部分から発生しているのでしょうか? またその対策にはどのような方法があるのでしょうか? サスペンション(ショックや、バネ等を含んだ機構のことをサスペンション機構と云います) は複雑な構造ですからたくさんの要因が考えられますが、今回は代表的ないくつかの例を取り上げて見てみたいと思います。 常に上下の運動をしているダンパー(ショック) サスペンション機構の中で常に上下運動しているのがダンパー(ショックアブソーバー)。スプリングの弾み続けると言う性質を油圧などで抑制しようとする目的があります。 古い車や、社外の車高調に交換している車等では、このダンパーが異音発生の元になっていることも少なくありません。 消耗してくると「ゴトゴト」といった感じで音が出ます。 やはり消耗がひとつのポイントになりますね。 そう考えるとダンパーの場合はわかりやすく、音以上に乗り心地やハンドリングに影響が出ることで消耗を察知することもできます。音も消耗のひとつの判断材料と考えても大丈夫でしょう。 気をつけたいのはローダウンスプリング(ダウンサス)。これは車高を下げる為だけが目的のものなので、実質サスペンションのストローク(動く量)を減らしてしまいます。 すると、ダンパーは頻繁に「底突き」を起こしてしまうため、そこからの異音だったり、…

続きを読む